インフラ技術支援担当

ふじのくにづくり支援センターの実績

1.発注者は何に困っていたのか?

●市に土木技術職員が3名しかいない

●技術の多様化で適切な指導・監督ができる職員がいない

●複数の事業と他工区との調整を経験した職員がいない

 そこで・・・・

【ふじのくにづくり支援センター】へ
現場監理業務を委託

● 事業:都市防災事業
【いのち山盛土工、地盤改良工 】

2.支援センターは何を支援したのか?

①工事監督(段階確認)への臨場
②施工業者に技術的指示
③設計照合・市職員に技術的助言

3.どんな効果があったのか?

①市職員から高い評価!

●技術と行政の両方の目線から設計内容を把握し、施工に際し業者の独壇場にならず、的確な指示ができた。
(豊富な経験による発注者の立場に立った適切な指示)

●地権者や市民との立合いにも臨場し第3者的な立場で的確なアドバイスをしてくれる。
(住民からも信頼が厚い)

●設計コンサルが作成した設計に対して第三者の観点から無駄を省き、品質を確保しつつコスト縮減が図られた。
(二重チェックが図られる)

●超軟弱地盤で工事中の振動・騒音、粉塵対策等が懸案であったが、近隣住民への対応が適切で苦情が無かった。
(下請け業者を含めた請負業者への徹底指導)

②コスト縮減!

●行政的観点から地盤改良による余剰土の再利用を提案。

→ 購入土量の削減

●コンクリート2次製品の積極的活用の提案

 これらによって・・・・

コスト縮減額は
工事全体で約2,000万円


施工指導

施工指導

施工指導
施工中の状況

完成

ふじのくにづくり支援センターの実績(H30.3現在)

年度 発注者名 業務名 受託内容
H27 牧之原市 平成27年度 大江地区防災公園整備工事監理業務委託 ・積算業務
・監督業務
H27 静岡県沼津土木 (一)原木沼津線舗装補修(道路維持)工事に伴う発注者支援業務 ・積算業務・技術審査業務
・監督業務・成績評定業務
H28 牧之原市 平成28年度 大江地区防災公園整備工事監理業務委託 ・積算業務
・監督業務
H28 浜松市 平成28年度 浜松市単独事業 発注者支援業務委託
(国道362号犬居橋橋梁耐震補強工事(現場監理業務))
・監督業務
・成績評定業務
H29 牧之原市 平成29年度 発注者支援業務(設計アドバイザリー・積算業務) ・積算業務
・設計アドバイス業務
H29 静岡県企業局 平成29年度 長泉南一色工業用地地域振興整備事業(工事費)造成工事に伴う現場監理業務委託 ・監督業務
H29 静岡県企業局 平成29年度 清水町久米田工業用地地域振興整備事業(工事費)造成工事に伴う現場監理業務委託 ・監督業務
H29 牧之原市 平成29年度 市単独事業 市道大倉壱丁田線新設工事監督支援業務委託 ・監督員支援業務
H29 静岡県沼津土木 平成29年度 (国)136号東京五輪アクセス道路整備事業に伴う設計業務委託(コンストラクション・マネジメント業務) ・CM業務
H29 静岡県企業局 平成29年度 森中川下工業用地地域振興整備事業(工事費)造成工事に伴う現場監理業務委託 ・監督業務
H29 静岡県沼津土木 平成29年度 (国)136号東京五輪アクセス道路整備事業に伴う設計業務委託(発注者支援業務) ・監督業務
H29 県立静岡がんセンター 用地測量業務に伴う発注者支援業務委託(設計書照査) ・設計書照査
H29 湖西市 湖西市水道工事設計書照査業務委託 ・設計書照査

【お問い合わせ窓口】

ふじのくにづくり支援センター インフラ技術支援担当

住所 〒420-0853 静岡市葵区追手町9番18号

電話 054(254)8140 / FAX  054(251)5058

メール infra-tec@fujino-shien.or.jp

ページのトップへ