インフラ技術支援担当

公共工事発注者支援機関

 「品質確保に関する推進協議会」の厳正な評価の下、発注関係事務を適切かつ公正な立場で継続して円滑に行うことができる者として、平成29年3月に土木部門では静岡県唯一の「公共工事発注者支援機関」に認定。

公共工事発注者支援機関の主な認定要件

  • 国又は地方公共団体が実施する全ての発注関係事務(積算、検査・監督、工事成績評定、技術提案の審査等)の受注経験があること
  • 公共工事発注機関の指導的立場で、発注関係事務に5年以上の経験及び総合評価落札方式に係る審査業務に2年以上の経験を有する者が組織に5名以上在籍していること
  • 発注関係事務に必要な資格保有者が1名以上在籍していること
  • 法令の遵守、秘密の保持を確保できる体制
  • 支援機関の認定期間は、地方公共団体等が発注する「関連工事・業務」の競争入札へ参加しない者
  • 支援機関の代表権を有する役員が、建設業並びに建設コンサルタント会社の代表権を有する役員を兼ねていないこと

平成29年3月22日 川勝県知事に支援機関認定を報告

平成29年3月22日 建通新聞

平成29年3月24日 静岡新聞

【お問い合わせ窓口】

ふじのくにづくり支援センター インフラ技術支援担当

住所 〒420-0853 静岡市葵区追手町9番18号

電話 054(254)8140 / FAX  054(251)5058

メール infra-tec@fujino-shien.or.jp

ページのトップへ